開発の停滞防止と仕様変更への対応力の両立を実現する! 要件の落とし込みとシステム基本設計の勘所

2017-11-16(木)14:00 - 17:00

合同会社ねこもり 秋葉原オフィス

101-0021 東京都千代田区外神田2丁目15-8 長坂第三ビル 3F

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

26,000円 前払い

<概要>

 十分な開発期間を確保しようとするあまり、要件定義が不十分なまま開発に着手して結局は要件の再確認に時間を取られ開発そのものが停滞してしまう事例が散見されます。一方で、要件定義の不十分さが頻繁な仕様変更を招くことも多々存在します。
 非プログラマであっても実践できる、このような事態に陥ることを回避して柔軟に仕様変更に対応するためのポイント、特に基本設計におけるモジュール化について、理解します。

1.設計とは何か
2.アーキテクチャとレイヤー構造
3.ソフトウェア要件の三点セットとレイヤー構造の関係
4.レイヤー別の設計
5.モジュール化の要点
6.レイヤー間の設計
(時間の都合上、演習はありません)

<対象>

  • 現場で困っていたり、これから実務で取り組むにあたって具体的にどうすればいいのか悩んでいる担当者やエンジニアなど

<前提知識>

  • プログラミングやシステム開発の経験があると尚良し

<講師>

羽生 章洋

羽生 章洋

著書のご紹介
https://www.amazon.co.jp/-/e/B004LR7PEC
  

経歴
1968年6月1日生まれ 大阪育ち
1989年、桃山学院大学社会学部社会学科を中退後、
2つのソフトウェア会社にて様々な業種・業態向けシステム開発に携わる。
その後、アーサーアンダーセン・ビジネスコンサルティングに所属。
ERPコンサルタントとして企業改革の現場に従事。

更にその後、トレイダーズ証券株式会社の新規創業にIT部門ディレクターとして、
さらにマネースクウェアジャパン株式会社の新規創業にIT担当取締役として参画、
両社にて当時としては先進的なリッチクライアントによるオンライントレーディングシステムを実現。

2001年4月に現在の株式会社マジカジャパンを設立。
2003年に後の特定非営利活動法人Seasarファウンデーションの創設に参画。
2004年、業務フロー作成ツール「マジカ」を作成。
2006年から2011年まで、 国立大学法人琉球大学の非常勤講師。
2011年9月に米国エークリッパー・インクを設立。
2013年、特定非営利活動法人原爆先生の理事に就任
2015年、ストーリーデザイン手法「リストリィ」を作成。
2015年、プロジェクトデザイン手法「ミライクエスト」を作成。
http://habuakihiro.com/profile.html

会場について

〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目15-8 長坂第三ビル 3F
銀座線末広町駅より3分 JR秋葉原駅より徒歩9分

個人情報の取り扱いについて

http://www.necomori.asia/privacy_policy.html

お問い合わせ

https://necomori-up.doorkeeper.jp/contact/new
もしくは info@necomori.asia までお問い合わせください。
電話でのお問い合わせ対応は現在しておりません。

コミュニティについて
necomori-up

necomori-up

ねこもりスペシャル企画! 羽生章洋氏による上流工程特別講座コース開催です! システム開発にお困りの発注側企業・受注側ソフト会社の両方の皆様にとって間違いなくお役に立つ講座をねこもりが用意いたしました。講師に、あの「はじめよう!要件定義」「はじめよう!プロセス設計」「楽々ERDレッスン」「SQL書き方ドリル」など多数の人気書籍の著者であり豊富な実績と経験をお持ちの羽生章洋氏をお迎えし、現場で...

メンバーになる